のんびりやろうぜ@40の手習い


最近、第2の人生始まりました。
by gannkotyann727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

美味しいものと友達

先日、久しぶりに友達のT子宅を訪問してみました。

彼女は、一時期はなんだかイライラがつのって、
眉間にしわが寄っていたけど
仕事を始めてから、だいぶ柔らかい表情になった。
彼女を見ていると、
「やっぱりずっと家に居るより、外に出たほうがいいなぁ」
といつも思います。

生まれる前から知っている、息子のN(小4)も、大きくなって
相変わらず友達数人と大騒ぎしていました。
次々と友達が遊びにやってきて、子ども部屋は、かなりやかましい。
すげーパワーだ...

私達は、風通しの良いリビングで、お茶を飲みながら近況報告をしてました。
しばらくすると、近所に住むT子のお母さんも混ざって
お喋りに花が咲いたのです。

このお母さんは、すごく私の体を気にかけてくれるのです。
すご~く優しくて、私が昔、かなりツライ失恋をした時も
抱きしめて慰めてくれた。
悩みも聞いてくれて、色んなアドバイスもしてくれる。
でも、ヨン様にハマっていて、カワイイ一面もあるんです。
私にとっては、母親のようであり同年代の友達のようでもあるんです。



3人で話をしていた時、私が

「なんかさ、湯の山の方に、美味しい自然薯料理のお店があるって聞いたんだけど、知ってる?」
と聞くとお母さんが

「あ~、『茶茶』でしょ?おいしいよ~!」

T子が

「行くか~!」

T子の旦那さんも
「おー、行ってこい、行ってこい。俺はあるもんでご飯食べとくから
お前らで行ってこい」

と、快く出してくれました。
とーちゃん、ありがとうな!



そういうわけで、三重県菰野(こもの)町にある
「自然薯料理 茶茶」
へ行って来ました。
f0015261_13351836.jpg

f0015261_13355264.jpg

お変わり自由の麦ご飯に、とろとろの自然薯
暖かいお蕎麦に山芋揚げ。
どれもこれも美味しくて、大満足でした!
わたしが麦トロご飯を箸で口に運んでいると
お母さんに

「そんな上品に食べとったら美味しくないよ!
ずるずるってかき込まなきゃ!」


って怒られちゃいました(笑)
ここは、そうとうお気に入りのお店になりました。


f0015261_17551012.jpg

T子の後ろに隠れるN です。
カメラを向けると隠れるので、面白くて何回もカメラを向けて
遊んでました(^◇^)

その後、あまりに料理が美味しかったので、気分が良くなって
そのまま湯の山温泉の日帰り入浴に行っちゃいました。
旅館なんだけど、お風呂のみでも利用OKなところです。
露天風呂からは四日市市街の夜景が見渡せて
これまた気持ちが良いのです。
美味しいものを食べて、気持ち良いお風呂に入って
これを極楽と言わずに、なんというのでしょう!


普段は家事や仕事に忙しいT子が

「こんなん久しぶりやわ~!
がんこちゃんが来てくれたおかげで、こんな風に出て来れたわ~。ありがとうな!」


と言ってくれました。
いやいや、癒されたのは私の方だよ!
こちらこそ、ありがとうね。



半年に1度くらいしか会えないけど、
昨日も一緒に居たように感じられる友達。
延びた髪の毛を見て
「伸びたなぁ。でも、坊主頭も可愛くて好きだったのに」
と、笑って言ってくれる友達。
私は、友達に恵まれてると思う。


T子へ
「え~な~、友達って。ずっと友達でおってな」
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-28 13:41 | 友達

お山から戻りました

相変わらず、風邪があと一歩で治らないがんこです。


昨日の月曜日、お山から帰って来ました。
ずっと天気が良かったんだけど、
とにかく寒い!

土曜日、途中でイロイロ買い物したりしながら、
のんびりとお山に向かって、着いたら即近くの温泉へ。
露天風呂、さいこー!!早く雪がふらないかなぁ...
雪見の露天が大好きなのです。

温泉から帰って車を降りると、満天の星空でした。
コンタクトをしてない私には、まるで夜空に糸くずをばら撒いたみたいです。
光がたくさんあるから、繋がって見えちゃうんですよー(笑)
寒いけど、しばらくボーっと夜空を眺めてました。

この週末は、ご近所さんは1軒しか来ていなかったので、
周りは真っ暗です。だから、よけいにきれいに見えたのかな?


お山での朝は、のんびりです。
天気が良いので、ブランチはベランダでいただきました。
今回は何処へも行かず、旦那さんは畑に没頭。
私は、またまたチェアーでのんびりでした。
周りに誰もいないので、お化粧もせず、髪も寝癖が残ったままです。
心からリラックスですよ~(笑)

でも、夕方には寒くてお家に入りましたけどね。
ホント寒くて、ファンヒーターとコタツをつけていました。
次は絶対にフリースを持っていかなくっちゃ!


帰る日の朝は、旦那さんの手作りサンドイッチタワーです。
f0015261_14501060.jpg

たくさんあるので、タッパに詰めて、お昼にも食べました(^◇^)


とにかく、何にもしない、のんびり過ごした週末でした。


そうそう、帰りに寄った郡上八幡で見つけた看板です。
f0015261_14511789.jpg

旦那さんが考えるには
「今日は荷物があるから寄ってね」
って言う意味の看板ではないのか?と言う事です。
思わず可愛くって写真を撮ってしまいました。
なんだか、のんびりしていいなぁ~(笑)


帰って来たら、岐阜県恵那市クマが出たと、ニュースでやっていました。
場所は違うけど、チョッと本気で気をつけたほうがいいかな?と思う、
今日この頃です。
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-26 14:53 | お山

週末っ!

すっかり秋ですねぇ。
チョッと前にひいた風邪が、あともう少しで完治です。
咳だけが止まらないのよ~~!


と言うわけでは無いのですが、
土曜日の朝からお山に行ってきます。
3週間ぶりに行きます。、きっともう寒いんだろうなぁ...
きれいな空気で咳も止まるかと思ったけど、
ぶり返したりしてね(笑)

と言う事で、私は自然にPC断ちです。
なぜなら、お山の家にはネット環境が整ってないからです(^◇^)

では、行ってまいります(^^ゞ
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-22 23:45 | お山

おしっこ外来と尿管膣漏 2


おしっこ外来、第2弾です。
もしかして、この体験談を読んで、気分を害された方がいるのではないかと
チョッと不安になっていますが、第1弾で終わるのもどうかと思い
UPさせていただきます。




尿管の検査の時、最初に尿道に管を入れる段階で、がついたらしく
その後しばらくは、おしっこするのに痛かったです。
1~2日は痛みで出す事が出来ずに、チョッとづつ出すので
一回のおしっこに20分くらいかかってました。
しかも、「うぉ~っ!」 「ぐぁっ!」 「うぇぇぇ~~!」 と叫びながら...(T_T)

結局この検査で、カテーテルを入れるときも、穴から出てしまう恐れがあるし、
相当な痛みになってしまうので、下半身麻酔を使って入れましょう。
と言う事になりました。
手術ではないけど手術室で行うんです。しかも下半身麻酔...
こ、こわい....。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
でも、カテーテルを入れれば、この苦しみからも解放されると思うと
決心も付きました。


手術(一応こう呼ぶらしいです)には、riderが付き添ってくれて
術後に部屋に帰ってきたときも、付いててくれました。
後から聞くと、術後の私は笑える話もありましたが、
とにかく無事に終わって尿漏れも止まったんです!
まだ痛みと血尿は続いてたけど、2~3日後には退院して
お家で背中の腎臓の痛みと戦いながら過ごしておりました。

でも悲しい事に、退院したその日の夜から
少量ですが漏れ始めました.....
カテーテルが入ってるので、前よりは少ないかなって思ったけど、
動く時に大量に出るので、結局パットとはお別れできませんでした...


尿管カテーテルが入ってからは、漏れの量は減ったけど
今度はいつも異物感との付き合いでした。
常におしっこがしたい感じがして、

出かける前にトイレ。
ショッピングセンターに着いたら、まずトイレ。
途中でもトイレ。
帰る前にトイレ。
帰ったらまずトイレ。

トイレから離れられなくなってしまいました。
だから、友達の家とかに、遊びに行けなくなってしまったのです。
どっか行こうって誘われても、まずトイレの確認から始まります。
そのうち旦那さんの方から
「トイレは?」
と聞くようになりました。
たぶん、膀胱炎みたいな感じでしょうね。
そりゃそうでしょ~。膀胱にも異物が入ってるんですから。


そして、ちょっと漏れる量が少なくなってるのをいい事に
つい、途中休憩無しで、長距離を運転して家に帰って来た時の事です。

近所のCDレンタルへよって行こうと、駐車場に車を入れて、車を降りたとたん
何か足に違和感を感じました。
ずっと座っていて、溜まっていたものが一気に出たんでしょうね。
おしっこが足を伝ってきていました。
車を見ると、座布団が濡れています。
とっさにまた車に乗り、そのまま家まで帰りました。
そして着替えていたら、涙がこみ上げてきて、また、泣いてしまいました。
だって、この歳でお漏らし状態なんです...


そのうえ「尿路感染」で2回の緊急入院です。
腎臓も腫れてきていたので、急きょカテーテルを抜く事に。
その時の事やその後の事は、こちらに書いています。

後遺症でがんこ凹む
決定事項!!
病院から生中継!
病院より愛を込めて!

良かったら、クリックしてみてください。


私は手術をして、今は普通に過ごせているので
多くの排尿障害で悩む方達にとっては、論外だと言われるかもしれませんが
泌尿器系の辛さは少しは解るつもりです。

それと排尿障害の中でも、私のように膣から漏れるってカミングアウトしにくいのか
ネットで検索しても、あまり居ませんでした。
だけど、手術にはどんなリスクがあるか解りません。
中には同じ症状の方も居るかも知れません。
その方が、もし、このブログに辿りついてくれて、この記事を読んでくれて

「望みはあるんだ」 「他にも居るんだ」

って少しでも思ってくれたら、とってもうれしいです。




そして、私が手術を悩んで、決めて、終わるまで
応援してくれたブログ仲間に、もう一度心からお礼が言いたいです。

ほんとうに、ありがとうございました。



そして、尿漏れで泣いたり、イライラしたりしていたり、
気分がいじけた状態でも、色んな所に連れて行ってくれて、
何回もトイレに行くのに、気長に付き合ってくれた旦那さんにも感謝です。



今回、オレンジ・みかんさんと、れひちゃんのおかげで
ずっと書きたいと思っていた事が書けました。
感謝しています!
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-20 13:28 | 病気・病院

おしっこ外来と尿管膣漏

オレンジ・みかんさん、れひさんに続く、おしっこ外来です。



知ってる方も多いですが、私はおととしの子宮ガンの手術後

「尿管膣漏」 になりました。

「尿管膣漏」とは、膣と尿管が癒着して、そこに穴があいて
半分は膀胱へ。半分は膣からおしっこが、漏れてくる状態です。
膣から漏れるので、常に感覚無く漏れていて
動く時や、お腹に力が入ると、さらに大量に漏れてしまう。
という状態です。
毎日が生理の2日目みたいでした(;-_-) =3 フゥ
でも、最初は、まさか膣から漏れているなんて夢にも思わなくて
すみちゃんが書いていた体操を、漏れを気にしながらやっていました。
ただ、足を広げることは、どうしても出来なかったのですが...(泣)



尿漏れが始まった日
会社の仲良しの主任(女性、あたりまえか!)にメールをしました。

「尿漏れになっちゃった。もし、出来たら尿漏れパットを買ってきてください」

と。
そしたらすぐ返事が来て、その夜仕事を終えてから
尿漏れパットを抱えて、飛んできてくれました。

「なにぃ、どういうこと!今まで何ともなかったでしょう?
とりあえず、これ買ってきたけど、私もどんなのがいいとか解らんもんで
お店の人に聞いたがね。そしたら、これを勧めてくれたで...」


この主任にはホントに感謝です。
年齢的には少しお姉さんなんだけど、
私があまりにしっかりしてないので、まるでお母さんです。
実際、ホントに面倒見が良くて、未だにイロイロとお世話になっています(^^ゞ


尿漏れが始まって、イロイロと大変でした。
夜寝るときは、ほとんど「おしめ」に近いのを付けて寝て
ベッドには、ぐーのおしっこシーツをもらって敷いていました。
昼も夜も、下半身に意識はいってるし、
朝起きたら最初におしりに手が行くんです。横漏れや、後ろ漏れしてないか確認するためです。
それでも、思いがけない時に、横漏れしたり、大量すぎて、あふれてしまったりして
そのたびに、悲しくて悔しくて仕方ありませんでした。
変な話、おしっこってサラサラだから、大量に漏れるとどうしても後ろ漏れするんですよね。
寝るときは、絶対に横向きでした。
抗がん剤治療で、尿量を量る時は、トイレのたびにパットの重さも量って記入していました。


退院中に出かけるときも、大きめの鞄にパットを入れて、
さらにもう一つパットと替えの下着を入れた鞄を持って
とにかく、トイレにはすぐ行ける所じゃないと不安でしたね。


尿漏れパットって、生理用ナプキンと違って、値段も高いし、数があんまり入ってないんですよね。
でも、生理と同じように、トイレのたびに換えなきゃいけないので、大変でした。
退院中は、近所の薬局へかわりばんこに買いに行ってましたよ~。
尿漏れパットって、イロイロあるんですよ!でもって、薬局によって扱ってる物も違うんです。
私、かなり詳しいですよ\(^o^)/



3回目の抗がん剤治療の時、帯状疱疹で一週間治療が延びた時に
主治医から

「がんこさん、もしかしたら膣から漏れている可能性もあるから、検査がしたいんだけど」

と言われました。
先生は、忙しいのにずっと私の尿漏れの原因を探ってくれていたんです。

検査の仕方は膣にガーゼを詰めて、青い色の液を点滴で入れる。
時間が経って、ガーゼが青く染まれば、膣から漏れている証拠。
そして、結果は思ったとおりガーゼが青く染まってました。
これで原因がはっきりしました。1段階クリアです。

そこから、私の尿漏れに対する泌尿器科の方での治療や検査も変わりました。
今までは、膀胱を広げる薬をもらったりするだけだったのが

「腎臓から膀胱にかけて、尿管カテーテルを入れて、自然に塞がるかどうか様子を診る。」

と言う事になりました。
それに対しての検査を、この入院中に行うという事にもなりました。
帯状疱疹のおかげで検査する時間が出来て、かえって運が良かったと思えるくらいでしたよ(笑)

婦人科での検査の次の日、泌尿器科でも同じような検査をしました。
こんどは尿道に管を入れて膀胱を空にして、そこから青い液を入れるということです。
このとき初めて泌尿器科にも婦人科の診察台みたいなのがあることを知りました(*_*;
婦人科と違う所は、丸く穴の開いたシートをかけてくれるところでしょうか(笑)

その検査が終わると、こんどは尿管のレントゲンです。
泌尿器科専門のレントゲン室で行います。
尿道に管を入れて、そこから尿管へ管を入れます。
そして、レントゲンを撮ったと思うのですが、
何しろ痛くて痛くて、泣き叫んでいたので、覚えていません...

「動かないで!チョッと我慢してね」

って言われるんだけど、無理です!
れひちゃんじゃないけど、
「入れたことあるんかぁ~~!!!」
って叫びたかったです。
管を通すのに、どうしても尿管の穴から出てしまうため
グイグイ、グリグリ、グイグイ、グリグリの繰り返しです。
あまりに泣き叫ぶので、看護師さんが手を握るふりして
押さえていましたよ(笑)
やっと地獄から開放されたときは、心身ともにぐったりです。
泌尿器科の看護師に

「待ってて!今、婦人科に連絡してお迎えに来てもらうから」

と言われ、放心状態で待っていると、見慣れた看護師のISちゃんが
車椅子を持って現れました。

「がんこさん、大丈夫!?辛かったねぇ、しんどかったねぇ、よくがんばったねぇ」

と言う言葉に、また泣けてきた私でした。


そして病棟に帰ってベッドでグッタリしていると、話を聞いた看護師が
かわるがわる慰めに来てくれました。
「痛いよねぇ。だって、その検査って一番痛い検査だもんねぇ。」
と言われた時には、
「前もって教えてよー!」
という無理な事を言ってた気がします(笑)



そして、第2弾に続く....
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-18 10:42 | 病気・病院

カフェに行って来ました

ここのところ、雨ばっかりですねぇ。
今朝は久しぶりに晴れたんで、思いっきりお洗濯しました。
週末も雨らしいですね...


先日、カフェに行きました。
カフェと言っても、そこは住宅街の中の一軒家です。
しかも、結構レトロな感じでした。
f0015261_14533136.jpg

3~4段の階段を上がったところの、玄関です。
この、のれん?以外は、ホントに普通のお家です。
ドアを開けていいものか迷ってしまって
思わずインターホンを押してしまいました(*≧m≦*)


普通に玄関を上がると、部屋の仕切りを取り払った中に
小物がディスプレイして、レジが置いてある部屋があって
あとは大きなテーブル席と、4人掛けくらいのちゃぶ台と、レトロすぎるたんす。
チョッと広めの縁側には、テーブル席が3つ。
そして、縁側の向こうに、ちいさな庭がありました。


レトロな日本家屋だけど、インテリアはアジアンで、
手作りっぽい小物が、そこいらにカゴで置いてあって、買う事が出来るんです。
5本指ソックスは、なかなかアジアンチックないい色を出してましたよ。

私と友達は、縁側の端のテーブルに座って、中国茶をいただきました。
f0015261_1582888.jpg




縁側の様子です
f0015261_159981.jpg



この日はデジカメを忘れてしまい、携帯で撮ったので
イマイチだし、あんまりたくさんの写真を撮る事が出来ませんでした。
う~...やっぱりヘナチョコです(T_T)
すご~く雰囲気の良いカフェなのに、
ウマく伝える事が出来ないのが残念です。

お店の名前は

「民藝CAFE ヨーコ堂」

普段はヨーコさんと言う方がやってらっしゃるんだけど、
私が行った水曜日だけは、隣のアパートに住む女の子が
「お手伝い」で来ているそうです。
そうそう、お店の案内には

「営業時間  12:00ごろから9時ごろまで。不在がちです。お電話くださいませ」

と書いてありました(笑)
ぜひ、今度は「ヨーコさん」にお目にかかってみたいものです。


お茶に付いてきた、ジンジャークッキーが、大変おいしゅうございました。
お手伝いの女の子は、コーヒーを入れる事が、あまり得意じゃないらしく
カフェオレをオーダーした私に

「あの..私じつはコーヒーを入れるのがあまり上手じゃないんですよ。
なので、良かったらコーヒー以外でご注文された方がよいかと思って...」


と、申し訳無さそうに言ったのです。
ヘタしたら、こんな事言うと「はぁ?」って思われちゃう事もあるだろうに
なんだか正直で可愛かったんで
「そーなんですかー?わっかりました~」
って笑っちゃいました(^◇^)


これからの季節、ちょっホッと一息入れたいときに行きたくなりそうなカフェです。
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-14 15:54 | 旅行・遊び

婦人科外来

朝晩は、すっかり寒くなってきましたね。
なんだかずっと、ノドがイガイガしています。
風邪ひいたのか、喋りすぎか、もしかして、大口開けて寝てる?
秋の夜長、みなさんは何をしますか?


先日、月イチの婦人科外来に行ってきました。
10時24分の予約で、20分遅れで呼ばれました。
「おー!今日は早く呼ばれたじゃん!」
って思って、診察室に入ると

「こんにちは。ごめんね待たせちゃって」

....先生、それ口癖だよね?(笑)


いつもどおりにお喋り?してたら
「そろそろCT撮ろうか?」
と言われたので
「それ、私も言おうと思ってたんですー。あ、それと、マンモもやった方がいいですか?」
と聞くと
「マンモはやってないっけ?」
と、先生。

「1回もやってないですよ~」
と答えると
「あ~、じゃ、やった方がいいねぇ。やっちゃおうか?よし、予約入れちゃおう!」
先生、なんか楽しげ?(笑)

マンモの予約は、1ヶ月先までいっぱいでしたが、
CTの次の週にかろうじて入りそうだったので、先生いわく

「無理やり入れちゃった(^^)」

そうです。先生、ありがとうございます\(^o^)/


「じゃ、CTと、マンモの結果が良かったら、次から外来は2ヶ月に1回にしようか。」


わーいわーい!なんだか1年経ったのを実感です!
まだ結果どころか、CTも撮ってないんだけど、すっかり浮かれまくりんこ!

先生に
「泌尿器の方は、予約はいつ?」
と聞かれたので
「来年の7月です!」
と、張り切って答えておきました(^^)v

マーカーは安定してるけど、やっぱりCTはドキドキですね。
針刺し、1回ですみますように!


CTは今月の終わりで、マンモは10月の初めです。
そして、11月になると手術から2年です。


確実に、前に進んでいます。
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-12 22:51 | 病気・病院

夜更かし実行中!

朝晩、涼しくなってきましたね!
みなさん、油断して風などひかないようにね~


今日は夜更かしです。

最近、夜パソコンに向かっていると、旦那さんが

「早く寝なさい!また朝が起きれんぞ!!」

と、言います。
私が朝、目覚まし止めて、しばらく寝ちゃうのと、
めっちゃ眠そうな顔で、起きていくからみたいです(^◇^)

ちゃうねん!私は、どれだけ寝ても寝起きは不機嫌な顔やねん!
昔から言われてることやねん!

(ん?なんで関西弁?ま、いっか!)

親友のMちゃんは、

「朝のあんたにだけは、話かけたくない」

と言い
昔、会社の後輩が朝早く用事があって、電話をかけてきたときは
受話器の向こうで何回も

「ごめんね!ごめんね!ごめんね!」と謝り続け、

「二度とがんこ先輩の所に、朝から電話しない!」

と心に決めたそうです。


私は、普通に接しているつもりなのですが....

まぁ、朝はみんな不機嫌だよねぇ。こればっかりは、しょうがない。
ちなみに、私は低血圧ではありません(^^)v


今夜は旦那さんが、早々に眠ってしまったので、
コソコソと夜更かし中\(^o^)/

そんな訳で、なかなかみんなの所に遊びに行けないし、
更新も出来ておりません。申し訳ありません。
そのうち顔出しますので、そんときはよろしくお願いしま~す!!

では、そろそろ危険なので、寝る事にします。
おやすみなさい。
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-06 01:56 | 自分の事

海を見ていた午後

yannさんのリクエスト?もあって、今回はチョッと思い出話です。


「海を見ていた午後」
このタイトルを見て「おっ!ユーミンだね」とすぐに思った方は
きっと同年代のはず( ̄ー ̄)ニヤリッ

yannさんの所でこのタイトルを見て、ちょっとした思い出がよみがえって来ました。



その昔、たぶん、私が20代前半の頃の話です。
雑誌に載っていた
「海を見ていた午後」
という喫茶店。今ならカフェって言い方のほうがいいのかな?
ユーミンファンの方がやっていらっしゃるお店として、紹介されていました。
確かその当時、ユーミンやらサザンやらの曲を使ったドラマが流行ってて
ミーハーな私は
「このお店に行って見たい!」
と強く思ったのです。でもそれは、他にも理由がありました...


毎週遊びに行ってたディスコで、同じ曜日にいつも来てたK君
他にもたくさんいた、いわゆる『常連仲間』でした。
そのうち同じフロアの同じテーブルに、みんなで集まるようになって、
その中で同い年だった私たちは、すっかり意気投合。
お店に行ってつるむのはもちろん、お店以外でも遊ぶようになりました。

いつも何人かで行動してたんだけど、時々2人で行動する事もあって
いつの間にか「公認」になってたんだけど
実際の2人は、ホントに『彼氏&彼女』というより『親友』になってたんだよねぇ。

そんなK君の家と、「海を見ていた午後」
が、近いことが解ったんです。

が:「『海を見ていた午後』 ってお店、行ったことある?」
K:「あ~、なんか聞いた事あるわ。」
が:「K君家のちかくでしょう?」
K:「そーなの?探して行ってみようか?」


がんこの策略、まんまと成功!!
決して自分から誘わず、K君に誘わせる!こうしたかったのよ~(笑)

まだポケベルも携帯も持っていない時代です。
最寄の駅についた私は、公衆電話でK君に電話。
すぐに迎えに来てくれて、車に乗ってお店探しへGO!

大体の場所は解っていたんだけど、なにしろ住宅街で一方通行ばっかりの狭い道です。
それらしきお店が見つかりません。

「こっちの道は?」「この道、さっき通ったよねぇ。」

と、あーだこーだ言いながら、実は楽しい私。
「もっと迷ってたい」と思ったのに、お店は見つかっちゃいました。

そしてお店でお茶して、夕方からいつものお店(Disco)へ行ったような記憶があります。
私にとっては、駅に迎えに来てもらった時から、お店を探し当てる時間が
と~ってもしあわせな時間だったのです。
もちろんお店も良かったですよ!!




何度目かの抗がん剤の治療の時、「海を見ていた午後」
の事を思い出して、
退院したその足で、旦那さんとランチしに行きました。
記憶はうろ覚えでしたが、お店は変わらずそこにありました。
ていうかびっくりしたのは、旦那さんはお店の場所を知っていました(笑)
K君と行った時のメニューは覚えてないど、
このときのランチは、めっちゃ美味しかったです(^^)



K君とは、結局それからもずっと親友のままでした。
彼は、10年くらい前に実家の宮崎に帰りましたが、
最初のがんの手術の時メールをくれて、術後しばらくして
「今、仕事中だけど、帰ったら電話するから」とメールして来ました。
「忙しいのに、いいよ」って返したら
「あほ!声聞かなきゃ!」だって(笑)
良い奴でしょ~!!


私にだって、甘酸っぱい思い出の一つや二つあるんです~!
ま、歳も歳だから...ねっ!yannさん!
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-09-01 15:43 | 自分の事
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達
最新のトラックバック
がんこさんとデート♪ 
from 持病?Hi ガンです♪ (復..
MIKA☆さんを襲撃&レ..
from 持病?Hi ガンです!
たこ焼きオフ会
from のほほん癌ばらない日記
たこ焼きオフ会
from のほほん癌ばらない日記
ブログ仲間を訪ねる旅②
from ちいさなひかり
どうしてがんばるのかな?
from nyancer-net ST..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧