のんびりやろうぜ@40の手習い


最近、第2の人生始まりました。
by gannkotyann727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:病気・病院( 53 )

手術前日

f0015261_20185251.jpg

点滴が入りました。
明日の手術は朝の8時15分からです。
「緊張して、吐きそう」
と言ったら、点滴の針刺してたK先生が
「えっ!吐きそう!?」
と、マジで驚いて顔を上げました(笑)
物のたとえじゃんか~!本気でびびるなよぉ~!

と言う事で、
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-05-11 20:18 | 病気・病院

抗がん剤の影響?

すっかり暖かくなって、近所の桜も葉桜になってしまいました。
着々と、手術の日が近づいてます。
これからしばらくは、体調管理に気をつけなければ...


最近ハマっている物です。
f0015261_21104339.jpg

昔は絶対に食べられなかったのに、京都旅行のオヤツの買出しの時
なぜか買ってしまった。
旦那さんが
「あんた、これキライだったじゃん」
と言ったけど、とっても食べたかったんだもん!



最初の抗がん剤の治療の後、味覚というか、食の好みが変わった所があった。
まず、「トマト」が異常に食べたくなった。
以前は普通に食べていたんだけど、
治療後は、常にプチトマトをつまんでいた。凍らせて食べたりもした。

そして、「牛乳」が飲めるようになった。
牛乳は、前は嫌いだったのに、紙パックからゴクゴク飲めるようになった。
  
それから、「ししゃも」が大好きになった。
焼き鳥屋さんで最初に頼むのが「ししゃも」で、友達がびっくりしていた。
「あんたがししゃもを、頭から食べとる...」
私は、ししゃもも苦手だった。頭なんてもってのほかだったのに。


そして、1年経って、また抗がん剤の治療をして
「トマト」「牛乳」「ししゃも」も普通になったけど、
この「都こんぶ」が好きになった。

恐るべし抗がん剤....
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-04-19 21:19 | 病気・病院

決定事項!!

突然ですが、決定しました!!


5月の12日に、泌尿器科で尿漏れを直す手術を受ける事になりました。

尿管の穴が空いているところを切り取って、残りをつなげる手術です。
手術自体は簡単な手術だそうですが、なにしろお腹を切るのは3回目です。
右の卵巣を取って、1年後に左の卵巣と子宮を取った時
結構癒着していたそうです。
今回は、前の手術から1年半です。きっと癒着がひどいんだろうなぁ....

麻酔医にも、いや~な思い出があるし、術前の浣腸もいやだし、
術後はいつも熱が下がらなくて、苦しい思いをするし
お腹切るから、痛いし
とにかく入院がいやだし....

イヤ」な事をあげたらキリがないけど、
このままの、尿漏れ状態が続くのはもっとイヤ!!
だいぶ上手に、付き合えるようにはなってきたけど、
けっきょく1年間カテーテル入れてた事も、なんの解決にもなってないし、
緊急入院はするわ、腎臓は腫れるわ、ろくなことがなかった。
手術で解消されるなら、ここらでイッチョすっきりしようじゃないか!!


と、意気込んではみたけど、やっぱり恐い....(T_T)
手術が上手くいって、もう下半身に神経が集中する生活から解放されてと、
その後の生活を考えてイメージトレーニングするんだけど、
恐いのはしょうがない。
毎日気分が、浮いたり落ちたりするので、ホントに忙しい...(-_-)


ああぁ~....めっちゃマイナーなこと書いてるじゃん!
いかん、いかん、こんなの「がんこさん」じゃないっす。

散歩でもしてくるかなぁ~!!
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-04-04 14:24 | 病気・病院

後輩の初入院

いやぁ~、日本野球も捨てたもんじゃないですねぇ。
普段は野球なんて全然興味ないけど、今回ばっかりはさすがにチェックしましたよ。
めでたいのぉ、めでたいのぉ\(^o^)/


ここの所、なんだか落ち着かない日々を送っていました。
毎日、細かい用事を済ませながら、なんとなく気分が沈みがちの時もあったりしてね。
今日は久しぶりにパソコンの前にゆっくり座っています。


そんな中、先週末に前々職時代の後輩が、「初入院」をしました。
風邪をこじらせて扁桃腺が激腫れしちゃったそうです。
「のどは痛いけど、結構元気」とメールがありましたが
月曜日にチョッと覗きに行って見ました。


個室と聞いていたので、どんなんかな?と思いながら
病室へ入ってみました

病院の個室というと、バス・トイレ付きでテレビもイヤホンなしで
のんびり過ごせてってイメージなのですが
その病院の個室は、これがまたシンプルな病室でねぇ。
まぁ、個人病院のせいもあるんでしょうが、
バス・トイレは無く、洗面台の鏡が無い状態のが部屋の隅にあって、
あとはベッドとテーブルと、机と椅子のセットのみ。
テレビもありません。
ベッドは電動じゃなくて、足元でくるくる回すやつ。
でもって、机と椅子っていうのが....
f0015261_13124412.jpg


こ・これは小学校時代に使ってた机ではないですか?
椅子はパイプ椅子ですか?
窓を開けても、反対側にある同じ病院の建物が見えるだけです。
彼女の上司がお見舞いに来て

「ほ○えもんも、きっとこんなトコにおるぞ」

とコメントしたそうですヾ(・・;)ォィォィ

でも彼女は、インテリアコーディネーターで忙しい毎日を送っていたので
静かな部屋で、ゆっくりと寝まくったそうです。
そして、2泊3日で、無事退院して行きました。
とりあえず、一安心です。

病院にもイロイロありますねぇ。
私は、恵まれた入院生活だったんだなぁと感じました。
でもやっぱり入院は、もうしたくないです....
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-03-22 13:16 | 病気・病院

今日の困ったちゃん

今日、ズボン下から脱出!!
なんだかスッキリしたのは気のせい?



今日は、泌尿器科のオーダーで、造影剤を使ったレントゲンを撮りに行った。
腎臓から膀胱への流れを見るためだ。
この造影剤は、CTの時とは違って、
入れ始めに身体が「カァ~」っとこないから、少しホッ。
でも、30分かけて、10分おきに写真を撮るので
固いベッドの上で30分動けない。

まぁ病気になって、いろんな検査をしてきたけど、こんなのはのようなもの。
ただ気になったのは、撮影の手伝いなのか何か解らないけど、おばちゃんが一人いた。
その人が、ガラスの向こうでずっと喋っている。
どう聞いても、仕事とは全然関係ない話を、ゲラゲラと笑いながら大声でしている。

「うるさい」

なんだかすごく気に障った。ったく、ちゃんと仕事やらんかい!
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-03-09 00:05 | 病気・病院

女は強し!!

私が凹んで、婦人科の主治医とお話をしに行った時、
外来の待合室で声を掛けられた。
入院中に仲良くなったK山さんだった。

「なにぃ、今日外来なんだ?」
「うん。今朝あなたに電話しようと思っとったんだわ~」


K山さんとは、治療の時期が重なったり、外来に来た時に
どっちかが入院してると、顔を出してお喋りをした。
ホントに優しいお母さんみたいな人で、色んな話をした。

一足先に治療を終えたK山さんだったが、
家に帰ると、入院中のおじいちゃんのお世話が待っていた。
おまけに、おばあちゃんまで夏前に倒れて入院したらしい。

「K山さん、休む暇がないじゃん!」
と言ったら
「まあ忙しいけど、ぼーっとしとるよりはいいでね。」
と笑っていた。

外来で会った日、ランチを一緒に食べた。というか、ご馳走になった(^^)v
その日は時間があったので、朝から私に連絡して、
どっかでランチでもしようと考えていたらしい。
が、孫の世話やらなんやらで忙しくて、
「電話が出来んかったんだわ」
と言っていたが、
私がたまたま病院に来たから丁度良かったけど、
いきなり朝っぱらからランチに誘われても、私にも予定と言うものがあるのに....(笑)

K山さんのお婆ちゃん、正しくはお姑さんは、悪性のリンパ腫
抗がん剤治療をしたら3ヶ月。しなかったら、このまま苦しいまま2~3週間といわれたらしい。
とにかく苦しそうなので、せめてこの苦しさから解放してあげたいという事で
抗がん剤治療を行った。

「抗がん剤の経験が役にたったんだわ」
K山さんは、おばあちゃんが副作用であれこれ訴える症状について、
自分の経験と、周りの人の話を聞いていたこともあって、
うろたえずに看病できたらしい。
そして、それはおばあちゃんの「安心」にも繋がった。

おばあちゃんの退院後、本格的な介護が始まった。
トイレに起きるのも、支えて立たせてといった感じなので
どうにも腰にくるらしく、

「何とかしなきゃ、私がやられる」

と考えて、いろいろと試したらしい。
と同時に、すごいのはおばあちゃんだった。
K山さんは、
おじいちゃんの病院と、おばあちゃんの介護と家事全般と自分の病院。
そして、娘さんが第2子を3月に出産予定なので、上の子の世話も加わる。

おばあちゃんは、
「せめて私の介護が無くなれば、少しは楽になるのでは」
と考えて、自分で頑張ってリハビリを行った。
その結果、3ヶ月と言われたときから、もう半年も経っていて
さらに、トイレも移動も、自分で歩いて行けるらしい。
数値もほとんど正常で、医者が
「この回復ぶりはすごい!」
と、かなり驚いているという。

K山さんの明るい前向きさと、おばあちゃんの前向きな気持ちが
病気に打ち勝ったという実例だった。
ホントに感動した。
たまたまK山さんに会えて良かった。

「女は強し」を地でいったおばあちゃんに拍手!!

K山さんは、ランチを食べながら
「私よく喋るでしょう!?思った事を思ったときに言っとかんと、忘れちゃうんだわ~」
とケラケラと笑った。
そんな彼女にも拍手!!
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-03-01 20:21 | 病気・病院

後遺症でがんこ凹む!!!

チョッと思い切って後遺症の話です。
グズッてるがんこに、「かぁ~つ!」を入れてやってください!


先週の水曜日に泌尿器を受診した時、
「ここ一週間ほど、微熱が続いた。」
と言ったら、
「カテーテル抜こうか」
と言われた。


子宮ガンの手術後、尿管と膣が癒着したところに穴が空いて
なんと!膣から尿が漏れ出した(T_T)
女性なら解るでしょうが、生理の2日目がずっと続いている状態です。
「尿管膣漏(にょうかんちつろう)」
という病名になった。

手術から半年後、抗がん剤の治療が一段落した時に、尿管にカテーテルを入れました。
それで自然に塞がるのを待つことになりました。
それから10ヶ月。
少しは漏れが治まったけど、やっぱりまだ漏れるときがあって、
尿漏れパットとはオサラバ出来なかった。
でもって、2回ほど感染症で高熱を出して緊急入院しました。
そして、この前の微熱....
おまけに腎臓が腫れてきていました。

カテーテルを抜くのは嬉しかったけど、漏れは止まっているのかが心配でした。
先生は、

「もし、止まってなかったら、手術の方向で考えようか」

と言って、カテーテルを抜いた。


案の定、抜いた当日から漏れ出した。カテーテルを入れる前と同じ状態。
少し動いただけで、流れるように漏れる。
くしゃみや咳をしても漏れる。
横漏れが怖くてパンツが履けません。
出掛ける時は、幾つも幾つもパットを持って出掛けます。

正直、かなりショックだったです。せつなくて、悲しくて、悔しくて、久しぶりに泣きました。
カテーテルを入れてた10ヶ月は、トイレは近いし膀胱は痛いし、とにかく異物が身体に入ってるということは、こんなにも違和感があるのか!!って感じでした。
何処へ行ってもまずトイレ。トイレに行っても、またすぐトイレ。
そんなにツライのを我慢してきたのに、この10ヶ月は何だったの!!!!
と腹が立つやら、悔しいやら。

それから週末まで、私らしくもない凹みようでした。
漏れるのはイヤだけど、手術はリスクを考えるとかなり勇気が要ります。
3回もお腹を開けるという事は、それだけリスクも大きくなるという事だし....
やっぱり怖い....

今週の水曜に、また泌尿器の受診です。カテーテルを取って、どんな状態かを聞くそうです。
その前に、婦人科の主治医のK先生と話しがしたくて、月曜日に飛び込みで受診をお願いしました。
K先生は私の不安をとってもよく解ってくれて、その上で、

「僕は、個人的には手術の方法を取ったらどうかと思うよ」

と言ってくれた。
K先生は前主治医から引き継いだ先生だけど、私の尿漏れの問題には前主治医と共に
いろいろと悩んでくれていた。
そんな彼の言葉は、私をかなり救ってくれた。軽くしてくれた。ありがたかった。
おまけに、その日外来に来ていた入院仲間のK山さんからも、勇気をもらった。
週末は、旦那さんが私が行きたがっていた岐阜の奥飛騨の、平湯大滝のライトアップに
連れて行ってくれた。
かなり凹んでいた心が、起き上がってきた。
ホントに私はたくさんの人に支えられているんだなと、実感しました。
みんなホントにありがとう!!

明日の泌尿器の受診は、かなり前向きで受診できそうです!
凹んでなんかいられるかっつーの!まだまだ遊びたいもんねヾ(・・;)ォィォィ
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-02-28 20:16 | 病気・病院

再び復活!!

ここの所、発熱して微熱が続いていたので
脳みそがお休みモードになってブログの更新もサボっていました。
ですがっ!!
がんこ、再び復活です!!O(≧∇≦)O イエイ!!
ということで、よろしく~!


3ヶ月に1回のペースで2回ほど、39度以上の熱を出して緊急入院したので、
チョッとの微熱も「ドキドキ」なのです。
先週の月曜日に発熱して、
それから昼間は下がるか、微熱になるんだけど、
夜になると38度まで上がります。そして体がだる~~くなってきます。
しかし、それ以上には上がらないので、微妙なんですよね。
39度まで一気に上がったら、
「ま~た腎臓に水が溜まったか?」と病院に駆け込むんだけど
今回は38度止まりなので、
「風邪かな?腎臓かな?リンパが腫れたか?」
と、迷うのです。
っていうか、熱の原因の選択肢がたくさんあるのって
イヤですよねぇ....(-_-)

昼間は熱が下がるので、病院に行きそびれてましたが、
旦那さんがこの週末は泊まりでいないので、
念のため、一応駆け込みで病院へ。
その頃には、夜の熱も微熱になっていて、幸い入院はしなくてOK。
飲み薬で様子を見る形になりました。

旦那さんは、自分が居ないので気になるらしく

「入院させてもらえ」

と言います。

「ぜってーイヤ!!!」

激しく拒否して自宅療養してました。
土曜日は、久しぶりに会う友達のT子と、夜遅くまでお母さんも交えてお喋りしてましたけど....
まだ、脳みそが完璧に動いてないけど、一応復活できたみたいで、
大変嬉しく思っております。

明日は婦人科外来の日です。
これまた何とも無い事を祈るばかりです。


追伸
T子のお宅で夕飯をご馳走になりました。
出来上がる直前に
「写真撮ってブログに載せるわっ!!」
と言うと

「え~!!いかんいかん!ヤダァ恥ずかしいじゃん...盛り付けもキレイじゃないし、彩りが悪いし....もうチョッと良いおかずにしとけば良かった....」

あのぉ....載せる気満々ですよね?

という事で
f0015261_2319378.jpg

・エビフライ
・イカと里芋の煮物
・お刺身の盛り合わせ
・きのこたっぷり炊き込みご飯

み~んな美味しかったです。ごちそうさまでした!!
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-02-19 23:31 | 病気・病院

今日はチョッと弱気です

雨が続いて洗濯物が乾きません....
お日様の下で、カラッとかわかしたいです。


今日は朝から体調が最悪でした。
起きた時からヒドイ頭痛と、そのせいなのか吐き気に近い気持ち悪さ 。
お茶も飲めないくらいで、リビングで毛布かぶって横になってました。
旦那さんは

「大丈夫か?病院行くか?」

と言ってくれたけど、起き上がるのもイヤだったんで
そのままずっと寝ておりました。
元々偏頭痛持ちなんで、たまにあることなんだけど、
今日のは結構きつかったです。

お昼近くに少し楽になったので、用意してくれてあった朝食を「モソモソ」食べて
なんとか鎮痛剤を飲みました。
そして、旦那さんに
「朝はありがとう。少し楽になったよ」
と報告メール。

しか~し!!
それからも頭痛は続き、気分もすっきりしないんで、
本格的に布団に入って寝ておりました。
こんな時、気の小さい私
「どっか悪くなったのかな?」
と、つい考えてしまうのです。ほんとに弱っちいでしょ....(-_-)

夜は、消化の良さそうな簡単鍋を作ってもらい、
食べたらまた鎮痛剤飲んで、
今はちょっと頭痛は残ってるけど、なんとかPCに向かえる位になりました。
旦那さんがうたた寝してる間に、ちょっと更新です。

神戸の写真とかUPしたかったけど、またにします。
明日は治ってればいいなぁ...
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-02-02 00:32 | 病気・病院

やっと復活です!!

インフルエンザが流行っています。
こんな流行には乗りたくないです....


子宮ガンの手術の後遺症で、私の右の尿管には
カテーテルが入っています。
火曜日は、そのカテーテルの交換の日でした。
外来でやるんだけど、これがまた痛いのなんのって....

日曜日の夜からすでに気分が憂鬱になってきていて、
当日は朝からブルー一色でした。
予約の時間ギリギリに行って、待合に座っていたら、顔見知りの看護士が

「あ、来た来た。がんこさん、来ないかと思ったぁ~」

と明るく声をかけてきた。人の気も知らんと。

「めっちゃブルーなんだけど...」
と不安がる私を
「待っとってね!今準備してくるで!」
と軽くかわして処置室へ入って行った。

おいおい、なんか楽しそうじゃないかい?

数分後、「準備できたよ~」と呼びに来て、私を見て
「きゃははっ!がんこさん、全身ブルーに包まれとるよ~」
と、大声で言い放った。
他の患者さんの哀れんだ視線を全身に浴びながら

「やかましいわいっ!痛いのきらいなんじゃ!!」

と、私も言い放ってやった。

看護士は、その後交換が終わるまで、明るく話しかけてきた。
「あれから(緊急入院から)元気だった?」
「今日、なんか感じが違うね」
「寒いよね~」


ありがとね。私があんまりブルーになってたから、
気を紛らわせてくれたんだよね。
今日、あんたが担当で良かったよ...


カテーテルは、3ヶ月に1度交換するんだけど、交換して2~3日は、
背中の腎臓の辺りや、膀胱辺りに鈍痛があったり、微熱が出たりと
私がデリケートな事を物語ってくれる。

今日になって、やっとゆっくりPCの前に座る気になりました。
[PR]
by gannkotyann727 | 2006-01-26 17:58 | 病気・病院
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達
最新のトラックバック
がんこさんとデート♪ 
from 持病?Hi ガンです♪ (復..
MIKA☆さんを襲撃&レ..
from 持病?Hi ガンです!
たこ焼きオフ会
from のほほん癌ばらない日記
たこ焼きオフ会
from のほほん癌ばらない日記
ブログ仲間を訪ねる旅②
from ちいさなひかり
どうしてがんばるのかな?
from nyancer-net ST..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧