のんびりやろうぜ@40の手習い


最近、第2の人生始まりました。
by gannkotyann727
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

病気になって

2003年10月最後、不正出血と、激しい痛みで婦人科受診。
卵巣が腫れてねじれていたらしい。
2003年11月、受診から3日後に入院。5日後には右卵巣摘出手術を受ける。


病理の結果が悪性で、「卵巣がん」と告知された。
でも、破裂する前に摘出したので、初期の初期ということでした。
2003年12月から、化学治療でタキソールを点滴。
1週間に1回、1日かけて点滴をして、それが4週間続く。
そして2週間は休薬。
合計6週間で1クールとして、3クール投薬。


2004年1月半ばから仕事復帰
水曜日にお休みをもらって点滴をして、週末はグッタリするというパターン。
休薬週の採血は、朝一で行って遅刻して仕事。


職場の理解もあって、4月に治療が無事終了


その年(2004)の9月、タキソール使用で上昇した血糖値が、下がらないので
同病院の内科に入院。
じゃ、入院したついでにと、婦人科オーダーのCT撮影。
子宮に嫌な影が映り、検査後に子宮ガンの告知


職場には、長期欠勤届けを出す。



もしかして、元からあったのか、卵巣を取った時に、子宮にこぼれたか
解らないということだった。
通常は子宮→卵巣という順序らしいです。



同じ病院で、同じスタッフで手術をして欲しかったけど
今度はリンパ郭清をした方が良いと言われて、大学病院に転院
その際、大学病院で、セカンドオピニオン
県がんセンターで、サードオピニオンを受ける。

2004年11月、前年の手術から、ちょうど1年で
  「拡大子宮全摘術・骨盤内リンパ節部郭清術」
という手術を受けました。
「子宮体ガン」で、種類は「類内膜腺がん」ということでした。
12月から、タキソールとパラプラチンで、化学治療開始。
木曜入院で、金曜点滴。翌週木曜日退院というスケジュールで
1週間入院して、2週間退院。
その3週間を1クールとして、6クール治療する。
退院中は、週2で採血で外来。


4クール目の入院の時
手や指先のしびれが激しく、足のしびれも酷かったので
5,6クールは、タキソールをタキソテールに変更。
さらに、追加治療でタキソール単体を、点滴。
その時のスケジュールは1ヶ月に1回、
2泊3日で真ん中の1日で点滴終了。

当初の予定は、追加治療は12回で1年続く予定でした。
でも、痺れがあまりにも強いのと
主治医的には、追加治療は無くても良いという方向だったので
4回で終了。
同時に、長期欠勤期間を使い切ったので、退社。


最後の最後に退院した日が、
私の誕生日でした(^^♪

[PR]
by gannkotyann727 | 2005-12-01 22:55 | 病気プロフィール①
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
お友達
最新のトラックバック
がんこさんとデート♪ 
from 持病?Hi ガンです♪ (復..
MIKA☆さんを襲撃&レ..
from 持病?Hi ガンです!
たこ焼きオフ会
from のほほん癌ばらない日記
たこ焼きオフ会
from のほほん癌ばらない日記
ブログ仲間を訪ねる旅②
from ちいさなひかり
どうしてがんばるのかな?
from nyancer-net ST..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧